挑戦★

  • 2018.05.23 Wednesday
  • 23:23
先日、登山家の栗城さんが、八回目のエベレスト挑戦中になくなったというニュースがやっていた。

指を第二関節から9本なくし、たった一人で難しいルートからエベレストに挑戦していた栗城さん。

私は山のことはわからないが、テレビで特集をやっていたので、何度か観たことがあった。

なんで、そこまでして挑戦するのか?

無謀ではないか?

そんな、声も飛び交う中、栗城さんは挑戦し続けた。

残念ながら、なくなってしまったが、やらないで後悔するより、やってみて失敗したほうが悔いはのこらない。


栗城さんの言葉より。

「何かに挑戦するということは、成功・失敗、勝ち・負けを超えた世界が必ずあるということです。しかし、挑戦そのものを否定してしまえば、成功も失敗も何も得ることはできません。その否定という壁を冒険の世界を通して少しでも無くし、応援し合う世界に少しでも近づきたい」
<
「山の魅力を一言で言うと、うまくいかないということ。人間は成功することが素晴らしいと考えるが、自然は本来うまくいかないことばかり。そこに向き合って学ぶということ。登れた山より、登れなかった山の方が思い出深い。子どもに対して、大人はすぐに"無理だ"と言う。失敗は怖い、挫折はかっこ悪い。その"否定の壁"をぶち壊したい」


彼の挑戦する心に敬意を評したい。
そして、心からご冥福をお祈り致します。m(_ _)m
コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM