声〜11〜★

  • 2018.06.13 Wednesday
  • 09:19
おはようございます。
ウルルJUNです。

昨日は原稿読み。

原稿を読むとき、持って読んだ方が声が前に出る気がするのですが、置いて読んだ方が、紙の音が出るのを防げるので置いてくださいとのこと。

行ったことのない場所の説明は、近いイメージを浮かべて話すようにするとより、立体感がでる。

ふわっとした話し方も良いかなと、ささやき気味で話してみたら、意外にも不評でしたf(^^;

「調子悪いんですか?」

う〜ん、そうじゃなかったんだけど。

力を入れすぎず、元気よく!!

まだまだ課題が山積みですf(^^;

声〜10〜★

  • 2018.06.12 Tuesday
  • 18:22
おはようございます。
ウルルJUNです。

母音を意識した発声練習と腹筋を鍛えることを毎日の日課にとりいれることにしました。

あとは、心地よいと感じる声や、間 のとり方などは、落語家さんをきいて学ぶのが一番なので、末廣亭へ。

平日なのに満席。

時間の関係で、昼と夜の間の時間しかきけなかったけれど、それぞれ個性がある方が出ていました。

ご年配の方はネタ以前に聴きとりにくかったりしたのは致命的でしたがf(^^;

テンポや声がききとりやすいのが一番だけど、ずっと聴いていても飽きさせないって、10分弱で人を惹き付けるって勉強になります。

個人的には、神田陽子さんがよかったです。声のメリハリと内容とキャラクターが最高です。ぜひまた聴きに行きたいなと思いました。

さあ、今日も勉強してきます。(^-^)/

声〜9〜★

  • 2018.06.07 Thursday
  • 10:57
おはようございます。
ウルルJUNです。m(_ _)m ペコリ。

先日、講座で録音したナレーターとしての自分の声を聴いてみる。

そこそこいい感じにできたような気がしたんだけど、なにかが足りない。

あまり間をとりすぎず、感情を込めすぎず、フラットに読んだつもりだった。

でも、響いてこない。
なにかが足りない。

魅力ある声を探して迷走中ε=(ノ・∀・)ツ

声〜8〜★

  • 2018.06.06 Wednesday
  • 14:38
8月末で仕事を辞めるため、今までほとんどつかったことのない有給を消化しながらの出勤。

休みが多くなるので、私がまた病気になったんじゃないか?と心配してくださる方も、、、f(^^;

すいません、元気です!!

今はパワーにあふれているので、病気になる暇がありません(^^;

さて、昨日はナレーターの実習の講座にいってまいりました。

読むのはそこそこいい感じだと思ったんだけどな〜。

感情込めたり、間がありすぎたり、きりすぎてはいけないらしい。

フラットに!!

でも、なんだか冷たく聴こえやしないか?


ライブMCとはまったく違うので、またひとつ、勉強になりました(^-^;


声〜7〜★

  • 2018.06.05 Tuesday
  • 17:55
おはようございます〜\(^^)/
久々に「声」のページを更新!!

昨日から、素敵な自分の声を探しに旅に出ました。

「あなたの声は人を幸せにする」

その一言から、11年働いた会社を辞める決意をし、先の全く見えない旅に出ました。

無謀?

正社員やめて、大丈夫?

これからどうするの?

一人でやっていけるのか?

お金もないのに?

、、、余計なお世話ですf(^^;

お酒ものめなくなるよ?

、、、ううっ、それだけは勘弁して(;゜゜)


まあ、なんとかなるでしょ。

あんたならできる!!

私の中の私が応援してる。


愛嬌と度胸に加えて、今は情熱がある。

ワクワクしています!!


はじめての声の講座、一日目は、正しい腹式呼吸。筋トレしてるし、ダンスもやっているから自信はあったんだけど、意識するとなかなか難しいぞ〜(^_^;)


声〜6〜★

  • 2018.04.06 Friday
  • 23:56
とある、ナレーター講座の体験レッスンへ。

実際の文章を読み、先生から感想をいただく。

声優さんの時とは違い、感情をこめすぎたり、演技ではない。

ゆったりとした流れの中に、心地よい間があり、低音で広がりのある読み方ができたら良かったんだけれども、、、。

自分では、できているつもりだったのだけれど、思っていたよりも、早口になっていたし、もっと深みのある読み方ができるはずだ。

先生からも後日、お手紙をいただき、あなたの声は人に心地よさを与える「ラブリーボイス」の素質がある 、、といってもらえたので、頑張ってみようと思います。

声★5

  • 2018.03.14 Wednesday
  • 23:49
事務所からは特に連絡もない日が続く。

そう簡単にうまくいくわけはないんだけど(^-^;

もう少しチャンスがあるのかなと期待して待っていた。

やっぱり、待ってるだけじゃだめなんだなと、ナレーターや、声優のスクールでお話をききにいってみた。

声優の方は、アニメや演技指導色が強く、ちょっと思っているのとは違った。

いずれにしても、筋トレは続けよう。


声★4

  • 2018.03.12 Monday
  • 23:07
事務所から、「ボイスサンプル」を作りたい、、と連絡をいただき、さっそく録音へ。

有料だったり、何かのセミナーに勧誘されることもなく、簡単なセリフの収録でした。

物語のお姫様のセリフでボイスサンプルを作っていただきました。

どうなるかわかりませんが、楽しみに気長にいきたいと思います(^-^)/

声★3

  • 2018.03.06 Tuesday
  • 23:56
とりあえず事務所に登録。

でも、会社員みたいに毎日仕事があるわけじゃない。

さっそく、はじめてのお仕事になるかもしれない短いセリフの録音に行く。

クライアントに選ばれればギャラが発生する。連絡がなければ残念という説明を受け、交通費だけいただく。


需要があればチャンスがある。

気長にいきたいと思います。(^-^)/


声★2

  • 2018.03.05 Monday
  • 23:37
(続き)

行ってみると、そこはオーディション会場。

20人くらいのさまざまな人たちが、経歴や意気込みを話したあとに、台本を読んでいる。

事務所に登録するためのオーディションのようだった。

目が点になる。

こんなに、本格的な面接だとは思わなかった。

声優学校の卒業生や、私が気になっていた事務所に以前いたという方も。

年齢も老若男女さまざま。

すごく上手い人もいたし、まったくといっていいほど棒読みのような人も(^-^;

なんか、すごいとこにきてしまったかな?と思うと同時に、養成スクールや登録料がかかるんじゃないか?と不安もよぎる。

でも、やるしかない。


話すのは慣れていたせいか、言葉はスラスラ出てくる。

オーディション用のナレーター文と、セリフが書いてある。

ナレーター文は、そこそこ自信があったものの、セリフは、イメージが大事なので読む人によって、キャラクターの違いが面白いなと思った。

もう、なりきるしかない。

でも完全に声までかえてやることはしなかった。自分の声だとわかる範囲でなりきろうと思った。

「年齢や外見は関係ないので、服装もなんでもいいですよ〜」

と事前に話があった通り、みなさんカジュアル。

履歴書なんかも必要なし。

セリフを読む前に、自己PRがあったので、私が昔声をつかったバイトをやったことがあることと、外見や、ファッションやメイク、視覚に訴えることは自分なりに研究して、仕事でもやっているけど、声の魅力に興味を持っている思いを話した。


一週間後、事務所に採用された連絡をいただく。
(続く)

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM